2017年01月12日 10:37  カテゴリ:最近の出来事

住宅階段の配置について

今回は住宅の間取り設計の大きなポイントになる「階段の位置」についてお話します。



階段の位置について、まず大きくわけて、2つに分かれます。

①LDKを経由して階段にいくのか?
②LDKを経由せず(玄関・廊下から直接)階段にいくのか?

親世代の意見としては、LDK経由の考えが多いですが、LDKはプライベートな部屋なので、
家族以外は入ってほしくない、という意見もあります。

また、LDK経由の階段においても、大きくわけて、2つに分かれます。
①同じ空間に階段があるのか?
②LDK→廊下→階段のように、廊下経由とするのか?

ここの選択は空調問題や、LDKの空間(大きく見せたい)等の考慮が必要になります。

階段の位置だけでも、いろいろな要素が関係していきます。


***

極端に細長い、三角形、狭小地、高低差・・・
などなど、変形土地の住宅設計ならお任せください!
変形土地ならではのメリットがあります!
⇒詳しくはこちら

【岡本設計について】
ホーム岡本設計について実績紹介設計の流れ
よくある質問お問い合わせ会社案内・アクセス

***
同じカテゴリー(最近の出来事)の記事画像
「物流システムの稼動テスト用のミニチュアを制作」
同じカテゴリー(最近の出来事)の記事
 「物流システムの稼動テスト用のミニチュアを制作」 (2017-05-25 07:20)
 所属団体「おかしん経営塾塾生会」 (2017-02-17 09:28)

Posted by kei3 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。