ブーログ › 変形土地住宅が得意な設計士!新築・住宅設計【岡本設計】愛知県岡崎市

2017年02月17日 09:28  カテゴリ:最近の出来事

所属団体「おかしん経営塾塾生会」

私の所属している団体に「おかしん経営塾塾生会」があります。
母体は岡崎信用金庫です。
各方面からの若手経営者たちの集まりとなっており、定期的に研修・講演会を実施し、
「学びの場」としています。

起業してまだ7年目の私にとっては、「出会いの場」でもあり、モチベーションの高い経営者達と
お話をするだけでも、とても刺激になり、勉強させてもらっています。


  


Posted by kei3 │コメント(0)

2017年01月12日 10:37  カテゴリ:最近の出来事

住宅階段の配置について

今回は住宅の間取り設計の大きなポイントになる「階段の位置」についてお話します。



階段の位置について、まず大きくわけて、2つに分かれます。

①LDKを経由して階段にいくのか?
②LDKを経由せず(玄関・廊下から直接)階段にいくのか?

親世代の意見としては、LDK経由の考えが多いですが、LDKはプライベートな部屋なので、
家族以外は入ってほしくない、という意見もあります。

また、LDK経由の階段においても、大きくわけて、2つに分かれます。
①同じ空間に階段があるのか?
②LDK→廊下→階段のように、廊下経由とするのか?

ここの選択は空調問題や、LDKの空間(大きく見せたい)等の考慮が必要になります。

階段の位置だけでも、いろいろな要素が関係していきます。
  


Posted by kei3 │コメント(0)

2016年12月09日 12:38  カテゴリ:趣味の紹介

「飼ってみて分かったメダカ社会にもある弱肉強食」



水槽の後ろには小さな水槽が3つあります。
それぞれ、卵・稚魚・幼魚とわかれて入っています。
なぜ、そんなことを・・・。
メダカは孵化したメダカ(稚魚)を食べてしまいます。その瞬間を見たときはショックでした。自分の子供を・・・。

・中央の水槽
 産卵のタイミングを日々確認し卵が水草に産み付けられた時にこの水槽に卵を移動します。

・右側の水槽
 孵化し稚魚の住処です。

・左側の水槽
 右側の水槽にいたメダカが1センチ程の大きさに育ったら、この水槽に移動します。
 2.5センチ程の大きさに育ったら、待ちに待ったメイン水槽デビュー!!  


Posted by kei3 │コメント(0)

2016年12月09日 12:33  カテゴリ:趣味の紹介

「限られた空間でのデザイン・一級建築士が考えた水槽レイアウト」



石組みエリアと水草草原エリアを作りました。
二つのエリアの堺を流れる川をイメージして、白い砂を敷いています。
限られた空間でのレイアウト、それぞれ意味をもたせたエリアになっています。
空間のデザイン・・・建築にも通じるところはたくさんありそうです。




  


Posted by kei3 │コメント(0)

2016年10月20日 09:09  

メダカ飼育


今回は少し、趣味なお話しです。
今年の5月5日子供の日に息子がもらったメダカ5匹。
今では、40匹位に増えました。
水槽も25センチから60センチに変更。
仕事部屋に設置してます。
水の音が気になってしまうのか、心配でしたが
逆に癒されています。
メダカはもちろんヒメダカです。  


Posted by kei3 │コメント(0)

2016年09月16日 10:20  カテゴリ:岡本設計について

こんなことも・・・


道路上にある、「一旦停止」「駐禁」標識又は、電柱などは建物を設計していく上で、どうしても邪魔になってしまうことも・・・。
そんな時の移動の手配も私たちの仕事です。

移動できるものと、できないものもありますが・・・。

今回は難しいかな・・・。

まずは、警察署に相談です。

  


Posted by kei3 │コメント(0)

2016年09月16日 09:47  カテゴリ:岡本設計について

はじめまして

ブログ始めます・・・

なかなか更新スピードは遅いかと思いますが、
気長に頑張ります。
仕事の事はもちろん、、プライベートな事も投稿していきたいと思います。

よろしくお願いします。  


Posted by kei3 │コメント(0)

2016年05月12日 14:26  カテゴリ:岡本設計について

会社案内(一級建築士、建築意匠設計事務所)

岡本設計

代表:岡本 佳三
事業形態:一級建築士、建築意匠設計事務所
業務内容:設計監理、許可申請
創業:平成22年10月

〒444-0805
岡崎市美合町字地蔵野1-167
TEL/FAX:0564-58-9087

  


Posted by kei3

2016年05月12日 14:25  カテゴリ:岡本設計について

お問い合わせ

お問い合わせは、お電話または、メールフォームで承ります。

電話番号:0564-58-9087

営業時間:9時〜19時
定休日:火曜日


メールフォーム

下記のボタンをクリックすると、メールフォームが開きます。



※お急ぎの場合は、お電話またはFAXでご連絡ください。
  


Posted by kei3

2016年05月12日 14:25  カテゴリ:岡本設計について

よくある質問

Q. どのように相談すればいいですか?
A. メール、電話、FAX等ご利用ください。


Q. 増築の相談もできますか?
A.できます。現在お住まいの家の状態をお聞かせください。


Q. 料金はいつから発生しますか?
A . お問合せをいただいてからの、メール、電話、FAX、直接面談だけの現地調査等を必要としない場合は無料です。但し、現地調査・役所調査の必要が生じた場合は、調査費をいただきます。
   

Q. 料金はいくらかかります?
A . 例えば、ひとつ上の項目にある、現地調査・役所調査費用は1回につき25,000円(税込)をいただきます。
※愛知県外の土地に関する現地調査・役所調査につきましては、交通費は実費を頂戴します(経路につきましては、事前に相談致します)。
それ以降の料金につきましては、面談を重ねていく上で間取りプランを作成していきます。その作成料につきましては100,000円(税込)~(案件により変わる)頂戴します。
間取りプラン作成以降の料金につきましては、事前に面談の中でお話し致します。


Q. 建物の構造は選べますか?
A. 木造、鉄骨造、鉄筋コンクルート造等から選択できます。
 こちらからも住宅設計、生活スタイルに合った構造の提案を差し上げます。


Q. 予算内に設定していただくことは可能ですか?
A.もちろん可能です。
  設計が決定した後、工事業者を選定します。
業者選定の際には複数の業者から見積もりを取り、設計通りの内容になっているかを確認した上で、お客様と一緒に予算内に収まる業者を選定致します。
予算内に収まる業者がなかった場合は、予算内に収まるよう設計の見直しを致します。


 
  


Posted by kei3